[PR] 忍者ブログ記事別アクセス推移 京都好き −歴史・教育・おいしいもん・おもろいとこ− 大型連休も終わりますね(その2) 忍者ブログ
ADMIN
京都の話しなど、他愛もないことを書きます。コメントなど残してくれたらうれしいです。
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 群馬に着いてからは、最近産まれた妹の子どもをみたり、ただひたすらにのんびりしていました。母親の韓国好きっぷりには、今回も辟易しましたが。。。

 今回は、旅という旅はしていないですが、唯一足を延ばしたのが、東京の谷中霊園です。そう墓場です。


 なぜ墓場?
 って感じですが、ここはいわゆる歴史上の有名人のお墓がたくさん」あるところです。主に幕末から明治、そして現代の人までたくさんの方が葬られています。
 僕は、幕末維新史が専門でしたが、東京の三大霊園はちゃんと行けてないのです。特にここ谷中霊園は全く来たことがなかったので、今回時間を作ってやってきました。


 谷中霊園に葬られている方で、有名人なのは、、、

 徳川慶喜、渋沢栄一、伊達宗城、大原重徳、阿部正弘、岩村道俊、福地源一郎、、、

 文化人では、横山大観、川上音二郎、上田敏、宮城道雄、鏑木清方、牧野富太郎、、

 現代では、鳩山一郎、長谷川一夫、佐佐木信綱、、

 それ以外にも、明治大学の創始者岸本辰雄、日立製作所の創業者小平浪平など、有名人ぞろいです。


 
 ここで一つ変なことを書きますと、僕はお墓見るのが好きなんです。
 趣味とまではいかないですが、やはり本などでみる活字の人間ではなくて、もっとその人に近づけるような気がするからです。また、お墓の形や状態、場所などを見ると、その人の生前の様子や、死後の評価などがよくわかります。


 たとえば、徳川慶喜は、周知の通り15代将軍で、最後の将軍ですが、徳川家はほとんど、大きな霊廟を作っています。
 そして、徳川将軍家のほとんどは、上野寛永寺、また増上寺、そして日光東照宮(輪王寺)にまつられていますが、慶喜だけはここ谷中霊園に眠っています。大きな塚が作られていますが、他の将軍に比べるととても質素で、参拝する人もごくわずかです。


 今回、全くの予習もしてこなかったですし、時間もなかったので、見れなかったお墓もたくさんありました。今度ゆっくり見て回りたいです。もちろん青山霊園も、ゆっくり見たいです。

 
 あ、余談ですが、京都にもこういった有名人が集まっている墓地はいくつかあります。霊山や、法然院は有名ですが、それぞれの菩提寺やそれにまつわるお寺に葬られていることが多いようです。
 季節が悪くなる前に、京都も堪能しなければ☆

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[09/04 ぷるうる]
[06/08 はるまき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 kanachan]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
いしだかずゆき
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/11/04
職業:
自営業
自己紹介:
京都市左京区の学習塾
京都寺子屋塾の塾長です。
大阪出身で、現在は上京区民です。
メールを送ってくださる方は、このブログの一番下にあるメールフォームからお願いします。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
[PR]Samurai Sounds


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]