[PR] 忍者ブログ記事別アクセス推移 京都好き −歴史・教育・おいしいもん・おもろいとこ− そうだ京都に帰ろう  細見美術館とフランソワ 忍者ブログ
ADMIN
京都の話しなど、他愛もないことを書きます。コメントなど残してくれたらうれしいです。
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 この連休は実家に帰っておりました。

 年末も近づいて、いろいろと忙しくなりそうなので、今のうちにできることを済ませておこうと思ったのです。

 
 しかし、京都にもいろいろと用事はありました。

 今日は、友達が絵本を探しているというので、一緒に探しておりました。本当は、うちの近所(出町柳)に、絵本専門店のきりん館というのがあるのですが、今日は月曜日でお休みでした(結局はジュンク堂まで行きました).


 それでのんびり探しがてら(?)、細見美術館に行ってきたのです。

 今日までの企画で「京と江戸 名所遊楽の世界」というものでした。

 展示されていたのは、「東山名所図屏風」「賀茂競馬図屏風」「年中行事絵巻」「南蛮人行列図」など、見た目が楽しいものばかりでした。
 やはり、観て、わかりやすいものは楽しいです。
 当時の人が観ていた視線に近づいて、見ることができているように思います。


 そのあと、おなかがすいたので、祇園まで歩いて、一銭洋食をほおばり、四条のフランソワに行きました。

 フランソワ喫茶室は、京都の人ならご存じの方が多いと思います。中に入ると、数十年はタイムスリップしたような内装です。
 僕はこのお店の良さは、お店の雰囲気はもちろんのこと、給仕の方(ここではこの呼び名が似合いそうです)の仕事ぶりに無駄がないことだと思います。
 大きな声でいらっしゃいませ!ありがとうございました!とか、作り笑いとか、全くないです。
 もちろん、紅茶もコーヒーも、ケーキもおいしいです。そのへんのケーキ屋さんよりはるかにおいしいです。最近、若い人が「カフェ」とか始めたりしますが、フランソワは本当にお手本になると思います。

 かといって、気取っているわけではなく、てきぱきと仕事をこなしていらっしゃいます。一般的には、給仕の方の格好がよく言われていますが、たしかに、少し古風のようにみえて、おしゃれな服はとても好感が持てます。


 今日はのんびりしすぎましたが、おかげでしっかり充電できました。
 明日からの仕事に、全力で頑張れます。

 それと、関係ないですが、明日は。。。。まぁ、自分でいうのもなんですね。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます。
フランソワ喫茶室 ステキな感じですね。今月後半に女子で京都紅葉の旅に
出掛けるので寄れたらいいなぁと思います。そしてお誕生日おめでとうございます!実は私も2日に誕生日を迎え
ましたぁ~。
peko 2008/11/04(Tue)02:54:05 edit
>peko さま
 コメントありがとうございます☆
 それと、お誕生日おめでとうございます♪
お誕生日は、いくつになっても嬉しいものですね。

 フランソワはオススメです。
 曜日と時間帯によっては、少し混んでいる可能性もあるので、気を付けてくださいね。紅葉はそろそろ染まり始めているので、11月中旬くらいが見ごろになりそうです。
 京都に来る際は、お声かけくださいなー☆
いしだかずゆき URL 2008/11/04(Tue)16:31:29 edit
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/04 ぷるうる]
[06/08 はるまき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 kanachan]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
いしだかずゆき
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/11/04
職業:
自営業
自己紹介:
京都市左京区の学習塾
京都寺子屋塾の塾長です。
大阪出身で、現在は上京区民です。
メールを送ってくださる方は、このブログの一番下にあるメールフォームからお願いします。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
[PR]Samurai Sounds


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]