[PR] 忍者ブログ記事別アクセス推移 京都好き −歴史・教育・おいしいもん・おもろいとこ− 「新景観対策」が今日から施行されました。 忍者ブログ
ADMIN
京都の話しなど、他愛もないことを書きます。コメントなど残してくれたらうれしいです。
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 京都市民の方はたいていご存知でしょうか、今日から新景観対策が施行されます。いきなり今日から何かが変わるというわけではないでしょうが、これからじわじわと変化していくのではないでしょうか。

 これはいくつかの条例によってなされたものですが、有名なものは高さ制限の話しやないでしょうか。45メートル地区の廃止(最大31メートル)などで、大文字山がどうのこうのという話しです。また、看板などの広告も規制強化されることになりました。
 京都の「京都らしさ」を保つために、こういったことは一定の意味を持つと思います。僕も大まかなところでは賛成です。けれども、実際は特例処置があったり、「駆け込み」建設など、どうも一部の人たちだけ認めるというのもどうかとは思います。
 
 そもそも高さ制限については、60年代から存在していましたが、70年代に国連からの要請などもありこういった対策が広がっていったものだと思います。当時と今では京都の政界の構図も少し様変わりしたようで、いろいろと大人の事情があるようです。

 でも、そんなこと知る前から、僕は京都の建物が低いことに、とても好感をもてました。京都新聞の調査でも、高さ制限の強化に関して、8割以上の京都市民が賛成しています。
 だからこそ、60メートル近い京都ホテルができた時、敏感に反応したのだと思います。


 京都が京都市民にとって住みやすく、しかも日本の世界の京都として、発展していくためには、京都市民自身がこれから考えていかなければいけませんね。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初めて知りました
大好きな、京都の事。
そして専門分野の建築のことなのに
知りませんでした。
大人の事情なんてまだまだ駆け出しの自分には裏でどんなことが起こっているのか、本当のところ想像もつきませんが、とんでもないやりとりがおこっている事は 上の世代の人たちの話の端々に感じることもあります。そんな事がおきない透明な政治や行政が少しずつでもしっかりと根付いていけば日本はとてもいい国になって行くのではないかとおもうのですが。
話がこんがらがってしまいました。最近頭の中でもやもやとしていた事がポンと文章になったのでしょうか。
最後になりましたが、石田さん元気ですか。忙しい毎日を過ごされているのではないかと想像しますが、体に気をつけて下さい。
okuma 2007/09/03(Mon)19:12:36 edit
>okuma さま
 コメントありがとうです。お久しぶりです、僕は元気してます。
 この情報過多の時代では、自分の専門分野のことでも目にとまりにくいことはたくさんありますね。「大人の事情」は僕もよくわかりませんが、いろいろあるようです。
 あと、okumaくんも元気してますかー?
 今度ゆっくり京都にも遊びに来てくださいな。
 もやもやしたことも、少しは晴れると思います☆
 お互い、仕事もそれ以外ものんびり頑張りましょね☆
いしだかずゆき URL 2007/09/03(Mon)23:25:52 edit
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/04 ぷるうる]
[06/08 はるまき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 kanachan]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
いしだかずゆき
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/11/04
職業:
自営業
自己紹介:
京都市左京区の学習塾
京都寺子屋塾の塾長です。
大阪出身で、現在は上京区民です。
メールを送ってくださる方は、このブログの一番下にあるメールフォームからお願いします。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
[PR]Samurai Sounds


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]