[PR] 忍者ブログ記事別アクセス推移 京都好き −歴史・教育・おいしいもん・おもろいとこ− 京都府公立高校の入試について。。。ちょっと思ったこと 修正版です 忍者ブログ
ADMIN
京都の話しなど、他愛もないことを書きます。コメントなど残してくれたらうれしいです。
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 7月に入って、毎日保護者面談を行っていますが、今日おもしろいことを話してくれた保護者の方がいらっしゃいました。


「3月の公立高校の入試に受かったら、必ずそこに行かなければいけないんですか??」


 学校の個人面談で、学校の先生にも同じ質問をしたそうですが、あかんもんはあかんみたいな回答で、納得できなかったらしいです。でも、合格者に選択権がないというのはどうかとおっしゃっていました。言われてみればそうなのですが、僕も正直、なぜかはよく知りません。。。

 教育委員会発行の手引書を見ても、合格しても入学しない人のことはどこにも書いていません。原則として、合格したら入学してもらうという前提で書かれています。

> 昨年度の「京都府公立学校 入学志願の手引き」(京都府・京都市教育委員会)にこのような文章がありましたので追記しておきます。

>「願書提出後、受検を辞退する者が判明した場合には、速やかに『辞退届』を願書提出先高等学校長に提出すること。なお、受検後、合格内定後及び合格発表後に辞退があったときもこれに準じること。」(中略アリ)

>一応、合格発表後の辞退はあり得るとの判断ですが、別の部分には「辞退する者がないよう指導を徹底すること」との内容もあります。


 たしかに今までトラブルがあったことは聞いたことがあります。
 でも、最初から選択権がないというのも不思議です。
 また、それならそうと明記しておくべきかもしれません。

 僕はその場で保護者の方には、入試の日程上そういうのが暗黙の了解ではないかとの話をしましたが、僕の想像ですということも付け加えておきました。


 以前からそうでしたから、そうなのでしょうが、これは後日ちゃんと確かめてみたいです。教育委員会の方にメールしてみようと思います。もしかしたら、僕が見ていない書類などに、しっかりと書かれているのかもしれないですね。


 教育現場には、こういったことがよくあります。
 慣例に従うというか、あまり明文化されていないことがあるので、時々迷ったり、トラブルになることも少なくありません。
 何でもかんでも、決め付けることが良いとは思いませんが、誰もが困らないように変化していっても良いと思いました。

 みなさん、どうお思いになるでしょうか。


 昨年度の「京都府公立学校 入学志願の手引き」(京都府・京都市教育委員会)にこのような文章がありましたので追記しておきます。


「願書提出後、受検を辞退する者が判明した場合には、速やかに『辞退届』を願書提出先高等学校長に提出すること。なお、受検後、合格内定後及び合格発表後に辞退があったときもこれに準じること。」(中略アリ)

 
 一応、合格発表後の辞退はあり得るとの判断ですが、別の部分には「辞退する者がないよう指導を徹底すること」との内容もあります。

 
 「徹底」してまで辞退者を出したくない気持ちもわからないではないですが、そのための方策がなされているか、聊か疑問です。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
確かに
以前中京(なかぎょう、ちゅうきょう)の話をしたzakです。
確かに公立高校は合格したら必ず行く事になってますがおかしい話ですね。
併願した学校との選択権を持たすべきではないでしょうか?
夏休みになって夏期講習などで忙しくなりますが体調を崩さないようにして下さい。
zak 2008/07/21(Mon)00:47:46 edit
>zak さま
 お久しぶりです。覚えていますよ。
 コメントありがとうございます♪
 僕ももう一度、入試の手引きなどを見てみましたが、追記の通りです。どうも選択権が委ねられているようには思えません。万が一のことをして、始末書を書かされているような文面です。
 公立の学校だから仕方ない部分はあるとは思いますが、近年中途退学者が増加していることを考えれば、もっともっと入学者と学校とのマッチングに力を入れるべきだと、僕も思います。
 夏期講習、明日からですが、何とか頑張りたいです♪
いしだかずゆき URL 2008/07/21(Mon)16:10:39 edit
無題
ちょこちょこと・・拝見させて頂いています。
辞退できると思っていました。記憶違いでなかったら、知り合いで私立と高専と併願されて合格されましたが、行く時なりお子さんが寮生活の不安から辞退され近くの公立高校行かれました
又洛南と帝塚山と嵯峨野の併願のお子さんが、嵯峨野受験日前日に受験を辞退され、辞退の書類を書かされていたと今年娘のクラスの同級生のお話ですが・・
多分少数派のお話だと思いますが、
必ず行くとは知りませんでした^^;
京都は土地柄公立高校が滑り止めの
方がたくさんいらっしゃるので^^;
いつも、いろいろな薀蓄を楽しみしてます。

かめ 2008/07/26(Sat)15:17:34 edit
>かめ さま
 コメントありがとうございます♪
 辞退はできます。洛南と嵯峨野の併願という生徒さんは、辞退の可能性もあると思います。受験する前ですので、良心的な判断だと思います。
 公立高校をすべり止めにすることは、決して悪いことではないと思います。

 僕の稚拙な薀蓄はネット上に載せるには、恥ずかしい限りです。。。
 自己満足なブログですが、これからも宜しくお願いします。
いしだかずゆき URL 2008/07/27(Sun)00:39:22 edit
何か、おかしい事態数
京都の推薦・適性検査の志願者数と受験者数の差は、つまり良心的辞退者ですよね。で、19,20年そして今年を調べてみたんですが(嵯峨野、堀川、西京、桃山)、何と、19年55名、20年123名、21年36名。
この20年123名というのは、何なのでしょう。特異な数字だと思うのですが。
むむむ 2009/02/21(Sat)20:01:23 edit
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/04 ぷるうる]
[06/08 はるまき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 kanachan]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
いしだかずゆき
年齢:
43
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/11/04
職業:
自営業
自己紹介:
京都市左京区の学習塾
京都寺子屋塾の塾長です。
大阪出身で、現在は上京区民です。
メールを送ってくださる方は、このブログの一番下にあるメールフォームからお願いします。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
[PR]Samurai Sounds


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]