[PR] 忍者ブログ記事別アクセス推移 京都好き −歴史・教育・おいしいもん・おもろいとこ− 人のセックスを笑うな 忍者ブログ
ADMIN
京都の話しなど、他愛もないことを書きます。コメントなど残してくれたらうれしいです。
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 という映画を観てきました。
 題名の意味は、他人の恋愛を。。という意味らしいです。



 映画の内容を簡単にいうと、美大の講師と生徒の恋愛映画というやつです。
先生と学生というのは、僕の仕事上あんまりあってはならないことです。まぁ男女の仲のことですから、わからないものだとは思いますが。


 映画では、生徒役に今をときめく松山ケンイチくん、先生役は永作博美でした。永作はいくつになってもかわいいですね。今調べてみると、もう37歳だそうです。僕はribbonの頃を覚えていますが、あの頃とほとんど変わっていないように思います。あんな自然にかわいい人いないですよねぇ。。。
 
 松山くんは、多少「L」を感じさせる場面がありました。やっぱりあの役ははまってたんですね。

 あともう一人、蒼井優ちゃん、かわいいなぁ。てか、すごい演技!!
 見入ってしまいます。そのせりふの中で、

「みんな寂しいんだよ、みんな寂しいんだったら、寂しいって言ってもしょうがない」

 ってありました。若さを感じますねぇ。。。歳とったかな。。。


 年上の女性と付き合うのは、今の歳では少し勇気のいることです。
僕自身最近、女の人と付き合うってことがどういうことか忘れかけているせいか、年齢のことを深く考えてしまいます。年齢によって付き合い方が大きく変わるとは思いませんが、相手の歳が上だとか下だとか、関係ないとは言いつつも少しは気にしてしまうものです。
 それこそ永作博美がこの映画のインタビューで、年下と付き合うことについて聞かれて「頭を使わなければ付き合える」ようなことを言っていました。ちょっと意味深な気もしますが、ちょっと斜に解釈すれば、もっと感情だけで動いてみても良いということだと思います。
 後先考えることだけが「大人」だとは思いませんし、かといって何も考えないのはどうも非現実的です。永作が言っていることは、非現実的であることを言いたかったのかもしれないので、ある意味真理をついているのかもしれません。


 あー、なんか、寒い冬に、こんな恋愛論たれて、、、
 すみません、いっちょまえなこと言うても、たかが知れてるんです。
この件に関しては、反論されると弱いので、このへんにしときます。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふーん。
アタシもこの映画気になってたんだ。
出てる人も好きだしね。
永作37かぁ。
アリだね。彼女となら全然付き合えるね。(オンナのくせに)

歳を重ねてきてますます色んな人に出会うようになって
年齢って戸籍上の年齢でしかないなぁと思うようになりました。

結局はその人自身の精神年齢がいくつかどうか。

若くてもそうでなくても素敵な人には惹かれてしまうものなんだと。

見た目と同じで
目をつぶっていてもその人を想える様になれば恋愛対象なんだろうなぁ。

こんなコメント期待してない?笑
yukie URL 2008/02/18(Mon)01:09:48 edit
>ゆきえちゃん
 たびたびコメントありがとうです☆
僕も永作はアリやなぁー。。。ふふふ
 年齢はたしかに戸籍上のんかもね。僕は「戸籍」ってもの自体もどうかと思うねんけどね。素敵な人に惹かれるのは、僕もわかる気がするな。ほんま年齢とか、そのほかのことも関係なくなるね。

 目をつぶっていても想えるような、恋愛対象かぁ。。。
 僕自身がまずいい男になるように頑張ります☆
いしだかずゆき URL 2008/02/19(Tue)23:38:21 edit
そうやね。
人をどうこう言う前に
自分が変わるしかナインよね。
もっともっと自分のこと好きになって
もっともっと自分磨きしなきゃね。

金沢ではこの映画実はまだ公開されていないの。笑 ありえないでしょ??
公開の予定はあるの。
ミニシアターやねんけど。なんでやねん・・。シネモンドようがんばった!
ますます行きたくなったって話だよ。

自分が素敵になれば素敵な恋愛が出来るに違いない。

日々精進です。
yukie URL 2008/02/21(Thu)00:41:57 edit
>ゆきえちゃん
 コメントありがとうです。
 京都でもミニシアター系の映画館でやってるよ。
公開時期は地方によってだいぶ違うもんね。京都も東京と比べたら少し遅いよ。大阪と比べても遅い時あるからね。でも、京都と大阪とか近いから、見逃しても観に行けるって利点もあるけどね☆

 素敵な恋愛ができるようにお互い頑張りまっしょ☆
いしだかずゆき URL 2008/02/21(Thu)01:33:31 edit
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/04 ぷるうる]
[06/08 はるまき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 kanachan]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
いしだかずゆき
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/11/04
職業:
自営業
自己紹介:
京都市左京区の学習塾
京都寺子屋塾の塾長です。
大阪出身で、現在は上京区民です。
メールを送ってくださる方は、このブログの一番下にあるメールフォームからお願いします。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
[PR]Samurai Sounds


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]