[PR] 忍者ブログ記事別アクセス推移 京都好き −歴史・教育・おいしいもん・おもろいとこ− 伯父さんと母 忍者ブログ
ADMIN
京都の話しなど、他愛もないことを書きます。コメントなど残してくれたらうれしいです。
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日、妹から電話がかかってきました。

 「お兄ちゃん、荷物ありがとう」

 臨月を迎えた妹の胎教(暇つぶし?)のために、絵本を買って送ったのです。こういう時どういうものをあげたらいいのかわからなかったので、やなせたかしさんの『やさしいライオン』という本と、ブルーナの0歳児からの絵本、あとうたの絵本を送りました。

 絵本は読みやすいですし、読み聞かせとしても、産まれる前に練習しといたらってことで送りました。ブルーナのと、うたの絵本は、続きがあるので、

 「次も買ってな」

 といわれましたが、次に会うときにでも買ってやろうと思います。

 そんな妹ですが、小さい時から、

 「お兄ちゃん、お兄ちゃん」

 と後ろからついてくる子で、僕がいないと何にもできない子でした。
 中学生になっても、

 「お兄ちゃんが行ってた塾に行く」

 と言うし、高校生になったら、

 「バイトどうしたらいいやろ?お兄ちゃんやったらどうする?」

 と、言うので僕はいつも自分で考えたらいいのになと思っていました。

 

 そしたら今朝?夜中の2時ごろ母親からメールが来て、
「元気な男の子が産まれたよ」
 とメールがありました。
 何ともいえない気持ちになりました。


 しばらくたって、写メも送られてきました。
小さな赤ちゃんと、妹が写っていました。よく母の顔になるっていいますが、何だか雰囲気が変わっているということだけわかりました。あれが母の顔ってやつでしょうか。僕にはよくわかりません。

 
 これからも、僕の生活はそれほど変わらないかもしれません。
 でも、妹はこれから母として生きていくと思えば、やっぱり心配です。

「お兄ちゃん、お兄ちゃん」

 って、言わなくなるのでしょうか。
 言ってほしいとも思わないですが、僕のできる範囲内であれば頼ってきても許そうと思います。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます!
妹さん、ご懐妊されていたんですね!
第一子ご誕生おめでとうございます☆
母子共にご健康な様で、何よりです♪
しばらくは、昼夜を問わない授乳に、出産の疲れ、ホルモンバランスの激変と、しんどい時期が続くと思います。
旦那様やご実家のサポートが頼りですが、
大好きなお兄ちゃんの「よく頑張ってるね」という労いの言葉が心強い励ましになると思います♪

桜が満開の、素敵な時期のお誕生ですね。
生き物達の息吹の力を感じながら、健やかに成長されます様に!
おめでとうございます!(^○^)
みなみ 2008/04/06(Sun)10:41:54 edit
>みなみ さん
 コメントありがとうです☆
 そうなんです、あっという間に子どもが産まれました。
当分、親元で暮らすようですが、今うちの両親は群馬県に住んでいるので、旦那が住んでいる京都とはちょっと会いにくいような気がします。でも、落ち着くまでは仕方がないので、僕はのんびり見守っていきたいと思います。
 関係ないですが、僕は昨日久々に佛大に行ってきましたよ☆
いしだかずゆき URL 2008/04/07(Mon)14:28:19 edit
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/04 ぷるうる]
[06/08 はるまき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 kanachan]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
いしだかずゆき
年齢:
43
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/11/04
職業:
自営業
自己紹介:
京都市左京区の学習塾
京都寺子屋塾の塾長です。
大阪出身で、現在は上京区民です。
メールを送ってくださる方は、このブログの一番下にあるメールフォームからお願いします。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
[PR]Samurai Sounds


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]