[PR] 忍者ブログ記事別アクセス推移 京都好き −歴史・教育・おいしいもん・おもろいとこ− 京都も初雪でしたね。京都で雪が映えるトコロはどこですか?? 忍者ブログ
ADMIN
京都の話しなど、他愛もないことを書きます。コメントなど残してくれたらうれしいです。
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は朝から寒かったです。といっても僕が起きたのは10時頃で、仕事が昼からなのをいいことに、のんびり布団の中で過ごしていました。
 冬期講習も昨日で一段落し、今日は受験生など補習だけに塾へ行ってました。
 うちの塾には、いまだに半袖半ズボン、そしてビーチサンダルみたいなので塾に来る生徒もいますが、、、最近では珍しいですね。

 そういえば随分昔、友達と「京都で雪に映える景色はどこらやろか」という話しをしていました。
 別にどこだっていいんですが、僕のオススメは銀閣寺です。
 普段はわびさびの地味なお寺ですが、雪化粧すると美しさが映えます。まぁ寒々しい事この上ないですが、それもまた良いのです。
 あともう一つオススメなのは、船岡山です。
 五山の送り火がよく見えることで有名な船岡山ですが、雪が積もるととてもきれいです。軽く山頂なんかに上がれば、京都市内が一望できます。北大路通りから山頂までは15分も歩けば十分です。女性はヒールでも登れます。

 因みに、友達がオススメしてくれたのは、たしか鞍馬と九条のほうだったと思います。
 鞍馬はわかるにしても、九条は一体どこのことだったか忘れてしまいました。。。

 鞍馬といえば、雪の日に遭難しそうになりました。
雪が降り出したのが昼過ぎくらいだったので、夕方くらいから叡電で行ったのです。上がるときはわりとスムーズだったのに、降りるときになって雪が強くなり、しかも一気に暗くなってしまって、危うく遭難しそうになったのです。

 去年もたしか年末は大雪だったような気がしますが、僕は寝込んでいたのであまりよく知りません。今年は何とか体調管理に気をつけていますが、ちょっと油断すると怖いです。雪はのんびりと楽しみたいものです。

 みなさんの雪景色オススメスポットはどこですか??
 

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
えええ
うそ!京都も雪ふったん??

あっらー・・。
寒いわねぇ。。。。。

うーん。
あったかくしてこ。笑
yukie URL 2006/12/29(Fri)23:58:20 edit
無題
確かにあのときの雪はやばかったですよね~
雪国でしたねっ
去年はお世話になりました。
今年もよろしくおねがいいたしますm(__)m
まめ URL 2007/01/01(Mon)12:45:16 edit
コメントありがとうです☆
>ゆきえちゃん
 京都、寒なったり、ぬくなったりちょっとよくわからへんよ。。。でも、暖かくしてきてな。
 あと、土曜日は結構遅くなってしまいそう。。。またメールしまっす☆

>まめ さま
 僕は雪の日は、前日夜遅く仕事してたために、夜の雪も味わいました。夜中の2時ごろに帰ってたんですが、凍えて倒れそうになりました。一人自転車に乗りながら「さみー、さみー」って叫んでたんで。。
 ブログでは僕もお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
いしだかずゆき URL 2007/01/01(Mon)22:34:35 edit
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/04 ぷるうる]
[06/08 はるまき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 いしだかずゆき]
[10/05 kanachan]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
いしだかずゆき
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1974/11/04
職業:
自営業
自己紹介:
京都市左京区の学習塾
京都寺子屋塾の塾長です。
大阪出身で、現在は上京区民です。
メールを送ってくださる方は、このブログの一番下にあるメールフォームからお願いします。
バーコード
カウンター
アクセス解析
お天気情報
[PR]Samurai Sounds


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]